エルドアカジノ 入金不要ボーナス

DISTRICT HEATING AND COOLING SERVICE

地域熱供給サービス

地域熱供給サービス地域熱供給サービス

サービスの概要

冷水、温水などを熱供給プラントで集中的に製造し、敷設した導管を通じて地域内の複数のお客さまに供給します。

サービス導入のメリット

冷却塔など 熱源設備など

一般的には、冷水・温水・蒸気などを供給するための設備を建物ごとに設置しますが、これらを集約し、複数の建物で共有することで、さまざまなメリットが得られます。

メリット01:省エネルギー メリット02:省コスト メリット03:建物スペースの有効活用 メリット04:都市景観の美化 メリット05:環境保全 メリット06:都市防災機能の向上

メリット01:省エネルギー メリット02:省コスト メリット03:建物スペースの有効活用 メリット04:都市景観の美化 メリット05:環境保全 メリット06:都市防災機能の向上

  1. ①省エネルギー

    • ●設備の集約・大型化ならびに集中コントロールにより、
      エネルギーを効率よく活用。
    • ●河川水熱などの再生可能エネルギーの活用により、
      さらなる省エネルギー効果を発揮。
  2. ②省コスト

    • ●建物ごとに空調のピーク時間帯が異なるため、
      設備の集約化による設備容量の低減が可能。
    • ●建物ごとの熱源設備の運転管理を省力化。
  3. ③建物スペースの有効活用

    • ●建物ごとの熱源設備や冷却塔などが不要となり、
      他の用途に利用可能。
    • ●熱供給プラント設置建物には、
      容積率緩和などの措置があり、建物延床面積の増加が可能。
  4. ④都市景観の美化

    • ●建物ごとの冷却塔などが不要となり、建物の美観向上、
      および屋上庭園等の緑地帯スペースの確保が可能。
  5. ⑤環境保全

    • ●省エネルギーにより、CO2などの排出量削減ができ、
      地球温暖化防止や大気汚染の軽減に貢献。
    • ●建物ごとの冷却塔などが不要となり、ヒートアイランド現象を抑制。
  6. ⑥都市防災機能の向上

    • ●建物ごとの熱源設備が不要となり、
      火災や震災に対する被害を抑制。
    • ●熱供給プラント内の水蓄熱槽は、
      災害時の生活用水や消防用水として活用可能。

お問い合わせ

サービスに関するお問い合わせや、資料請求はこちら

サイトからのお問い合わせ

受付時間
09:00~17:30(土日祝除く)